離婚問題において、弁護士ができる主なサポートとしては以下の通りです。

離婚協議のサポート

相手が離婚に応じないケースについては、弁護士が直接相手方と任意で交渉し、それでも応じなければ、離婚調停、離婚裁判と離婚できるよう裁判書類の作成も含め、適切にサポートいたします。

財産分与の最大化を追求

不動産を複数所有していたり、会社を経営している場合、夫婦で分配すべき財産について正確に把握・評価することは容易ではありません。
全体像が分からないうちに、何らかの取り決めを安易にすることは禁物です。
当事務所の弁護士にご依頼いただければ、先ずは財産状況を調査いたします。
その後、分配されるべき金額や財産について、依頼者と相談しながら、出来るだけ有利な条件で解決できるよう、全力を尽くします。

親権の獲得

離婚する際にお子様がいらっしゃる場合は、親権の獲得を希望される方が多い傾向です。
女性については比較的親権を獲得しやすいのですが、男性が親権を獲得するためには、それなりのノウハウを駆使しなければなりません。
当事務所は親権を獲得するためのポイントを熟知していますので、どうしても親権は相手に譲れないという場合は、お早めにご相談ください。

養育費や面会交流

子供の養育費や面会交流についても、離婚する際に合わせて話し合わなければなりません。
当事務所にご相談いただければ、適正な養育費の相場や、面会交流の頻度、実施場所、子供の受け渡し方法など細かな点についても後でもめないよう、弁護士が相手と直接交渉いたします。

不倫や浮気に対する慰謝料請求

不貞行為をした相手及び不倫相手に対する慰謝料請求についても対応しています。
不貞行為に対する慰謝料請求については、相手が不貞関係をすんなり認めないことが多いため、請求するにあたっては、しっかりと準備して証拠を固めておくことがとても重要です。
当事務所にご依頼いただければ、慰謝料請求だけではなく、その後の離婚手続きまでしっかりと寄り添いサポートいたします。

離婚・再婚・婚前契約
法律相談の
ご予約はこちら
TOP